IMG_2277
突然ですが、ES調査ってご存じですか?
Employee Satisfaction つまり従業員満足度調査って意味ですね。

今の時代……だいたいどの業界も人手不足。求人広告費も馬鹿にならない。というか広告費使っても応募がなければ無駄金。

さあ困ったぞ。

じゃあ今いる人を辞めさせないように、会社への満足度を上げようぜ!

みたいな考え方からきてる訳ですね。

で、私色々な業界にそのサービスを営業販売しているのですが……いや……売っている私の会社の離職率よ……

自分の会社にES調査したら( '-' )?

って思いながら販売しています笑

不思議ですよね。定着率クソな会社が定着率上げましょうって提案している姿……なんと滑稽なことか…

ちなみによくES調査とセットで導入されるのがCS調査 Customer Satisfaction

従業員満足度と顧客満足度を上げたら最強じゃね?みたいなイメージですね。

こういうサービスを売っていて思うのが、ES、CS共に正しく使えば良いと思います。



ただ間違った使い方をすると逆効果の場合も……

こういう事例があるのですが、CS調査入れてある従業員が非常にサービスの質が悪いと指摘されました。それを見た管理職の人は社長にCS調査の点数が悪いと怒られるのを恐れ、その評価の悪い従業員を怒りまくる。そうすると嫌になった従業員は辞める。職場の空気は悪くなりCS、ES共に落ちる……

もはやコメディーですな笑


こんなのは稀な例ですが、多くの企業が導入しているって事はやはりそれなりに価値はあるのでしょう。

従業員の定着率が悪い、第三者の目で自社のサービスを評価して欲しい。こういった悩みがあるならES、CS調査を検討してみてはいかがでしょうか?