IMG_3087
みなさんは飲食店を探すときどうやって店選びをしていますか?
とりあえずGoogleやYahoo!で検索⇒ヒットした食べログ、ぐるなびといったグルメサイトを見る。そういう方が多いのではないでしょうか?しかしその評価って信用しても良いのでしょうか??

食べログの点数がどうやって決まるか

実は食べログの点数は単純に口コミの平均値ではありません。これは公式サイトにも明記されています。
Image
点数を高くしようと複数のアカウントを使って☆5の評価をしまくっても影響は少ないということですね。食べログとしてもあまりにも事実とかけ離れた点数だとユーザーから評価を得られないためこういった仕様になっています。またこれも公式に明記されていますがある程度の評価数が集まらないと点数が上がらない仕様であり不正を防止していることがわかります。
Image

つまり食べログの点数は『口コミ投稿数が多い人に投稿してもらう』『多くの人が口コミを書く』この二つを出来ている店が点数高いと判断できます。これだけ見ると食べログの点数は信用できそうですよね?

一見食べログの点数は信用できそうだが・・・

不正防止されており簡単には点数操作が出来ない。では信用できるのか?
ちょっと待ってください。
逆に言えば大物レビュアーに来てもらえば点数は上がるということです。
そして大物レビュアーが良い評価をすれば集客にもつながり口コミ件数も増えさらに点数が上がっていくということ。
一番わかりやすい事例が2017年にあった『うどんが主食氏への過剰接待事件』です。メディアにもよく取り上げられていたカリスマレビュアーのうどんが主食氏、この人が飲食店から高級ワインや時計をもらうなど過剰な接待を受け、そうした店舗に高い評価を付けていたと文春に報じられました。たった1人でも大物レビュアーの点数が大きく影響することが予想できますよね。
これ、何が問題かと言うと

Image

口コミのガイドラインに対価を目的にした口コミの投稿は禁止します。と明記されています。これはやりすぎたから文春砲食らったのだと思われ氷山の一角なのではないでしょうか。

また更にこのガイドラインの抜け道などいくらでもあります。例えばインスタグラマーに謝礼金を支払いInstagram内で投稿してもらう。それにより集客して口コミ数を稼ぐとか。インフルエンサーマーケティングと言ってよくある手法ですよね。YouTuberの企業案件なんかも良いかもしれませんね。

別にこういった広告が悪い事とは思いません。なぜかインターネットを活用した広告ってグレーに感じる人多いですが、芸能人に多額のお金払ってテレビのCM流すのと同じことです。

こういう風に考えると良いか悪いかは置いておいて点数が信用できるかと言われるとやや疑問です。広告費としてそれなりに予算使っている飲食店も多いはずですし。

ぐるなびはどうか

食べログの点数がどんなものかはわかったと思います。では点数はないぐるなびはどうなのでしょう?
スマホで検索すると
IMG_3086

こういう感じで一覧でてきますが、注目して欲しいのはこのPRって文字。
検索一覧の上位に出てくるのですが、飲食店サイドからしたら見られやすい位置に自分の店が掲載されて欲しいのは当たり前です。その掲載されて欲しい場所にPRって文字がでるということは課金しているからでしょうね。また更にPR枠以外も検索結果が後ろにいけば行くほどクオリティーの低い(写真とか情報量)飲食店が紹介されています。課金額が影響しているものと予想できます。
まあこれもぐるなびサイドとしては廃課金してくれる飲食店には優遇するのは当たり前ですし別に悪いとは思いません。

ちなみにこの検索順が課金額に影響するのは食べログも同じで、公式サイトにも詳しく書いています⇒食べログ店舗会員向け集客サービス
ぐるなびは調べてみたのですが詳しい記載はありませんでした。ただビジネスモデルとしては食べログよりも店舗からの売上割合が高いので課金額が影響していることはまず間違いないでしょう。

まとめ

食べログ、ぐるなび両方とも良い店を探すという意味では信用できない理由がわかったかと思います。ただどちらかと言えば食べログの方が信用できるのではないでしょうか。口コミのほとんどは一般のユーザーが投稿していると思いますし、やろうと思えば点数の操作はできそうですが難易度は高そうです。点数はあまり気にせず口コミの投稿内容は参考になりそうですね。