IMG_3214

ぐるなびが運営するオウンドメディア【みんなのごはん】が2019年6月27日に更新停止するとの発表があった。みんなのごはんはライターである森雅史氏のサッカー関係者へのインタビュー記事が人気でありSNSでは更新停止を残念に思うとの投稿が多くされている。

みんなのごはんとは?

このサイトはぐるなびが日本各地のライターを募集しグルメレポートの記事をまとめたサイトとなっている。地方の穴場の店が紹介されている事も多く、私もぐるなびのメインページはほとんど見ないが、みんなのごはんは頻繁に閲覧していた。
またほぼサッカーのインタビュー記事であるが最後に少しだけグルメネタがある森雅史氏の記事は人気でありSNSではサッカー記事だけでも他で続けて欲しいという声が多く聞かれる。


みんなのごはん以外にもサイト更新停止

ぐるなびはいくつかのサイトを運営しているが、実はこのみんなのごはん以外にも最近更新停止したサイトがある。それは【えきから時刻表】だ。こちらも時刻表を見る、列車番号を調べるなど他とは違った使い方が出来た優良サイトであった。(2019年3月29日サービス終了)



次々にサイト閉鎖しているぐるなびだが一体何が起こっているのだろうか。

決算発表によると・・・

以前ぐるなびの決算内容について記事を書いたが今期の見通しは赤字。かなり厳しい環境であると予想できる⇒食べログとぐるなびを比較してみた
そして決算説明会資料での業績回復への方針としてこういった内容を発表している。

Image

経営資源の集中に向けた、不採算事業の廃止・縮小とある。ここから予想するに【みんなのごはん】【えきから時刻表】は不採算事業、それを廃止し経営資源をメインサイトに集中させるということだろうか。

ぐるなびのビジネスモデルは飲食店から広告料をもらうこと。そして広告料をもらうためにはメインサイトを見てくれるユーザー(pv数)が重要になる。
確かにみんなのごはん、このサイト自体は面白いが、メインサイトへ誘導されているのかと言うとやや疑問。

社長も交代!ぐるなびの今後は!?

経営資源の集中と思われる【みんなのごはん】【えきから時刻表】の廃止。
メインサイトがユーザーに評価されているかと言うと食べログに負けている現状。こういった事業整理によりメインサイトを強化していきたいのであろうが、一歩間違えればユーザー離れが進んでいるメインサイトだけ残る。そんな危険性も感じる。


また更にぐるなびは楽天が筆頭株主となり、楽天の創業メンバーであり杉原章郎常務執行役員が新社長となった。楽天色がどんどんと強くなっているぐるなびであり、今後も動きがありそうで注目していきたい。