IMG_3385
さて、前回は略奪において実績を見る事の重要性を説明しました。
今回は更に細かなテクニックのようなものを解説していきます。

兵士全損確認したら防御装備で兵士のみ行軍

基本中の基本ですが案外出来ていない人がいます。

①美味しい城を見つける
②横づけテレポ
③攻撃装備で攻撃、さらに同時に偵察
④兵士全損させたら防御装備に切替
⑤資源が残っている場合は兵士のみ行軍させ全て奪う

基本的にはこのような流れで略奪を行いますが、④で敵の城にはもう兵士いないのに攻撃装備のまま行軍させている人が多い。これは横槍入った時に危険なので、しっかり防御装備にしてリスクを減らしましょう。

格下から略奪する場合はそもそも攻撃装備にせず、防御装備で英雄なし、兵士だけで略奪するのも手です。多少の兵士損失は増えますが、リスク軽減します。相手との戦力差をみて判断して下さい。

また先に偵察を入れてから攻撃する人、または兵士全損後にどれだけ資源残っているか確認するために偵察入れる人、このどちらかが多いですが、個人的には初回一発目の攻撃と同時に偵察入れるのが良いと思います。

なぜなら
最初に偵察すると気づかれてシールド入る場合がある。(攻撃先に入れて一発でも多く殴れるよう)
何回か殴っている途中でシールド入っても情報が得られる。(資源持ちならマークする)

雪原縁など危険地帯での立ち回り

雪原縁で禿げている城いますよね。ここは雪原での採集している城がうっかり禿げている場合があり、美味しい城が多い傾向があります。ただし他のプレイヤーに見られている可能性も高く、横槍が入る危険性も高い場所となります。

英雄不在防御に自信があるならば雪原上から攻撃すれば良いですが、自信がない場合は兵士1で行軍させ様子を見るのも手です。

なぜ兵士1で行軍させるかと言うと、横槍をいれようとしている敵は、行軍させた瞬間に横付けテレポしてきます。ここでの注意点は兵士1行軍のときに【英雄無し、攻撃装備、兵士1】で行軍させ自然な感じで行軍。テレポしてきたら防御装備に切替。誰にも見られていないようならそのまま略奪です。

もちろんこれをすると禿げている城に気づかれシールド入る可能性もありますが、自分の戦力と周りの戦力、時間帯などを考慮しどう攻めるか瞬時に判断しましょう。

スナイプを活用

怪しい城は横付けせずに、離れた場所から羽連打での遠距離攻撃(通称スナイプ)を活用しましょう。

◆釣りかどうかの判断
⇒禿げているフリをして横付けしてきたら防御装備に切替て防御ポイント稼ぎ、いわゆる釣りかどうかの判断ができます。敵の装備が防御に切り替われば釣りです。最悪の場合、横付けし行軍すると背後から敵同盟にフルボッコされる気を付けましょう。

◆敵に守られている城
⇒禿げている城の周りを囲って守っている場合、これもスナイプが有効です。敵の心理としては攻撃したら不在するぞ、的な考えですので遠くから攻撃し不在防止しましょう。行軍線から位置ばれはしますが、敵サイドが即座に対応するのは非常に困難です。


◆サブ焼き妨害
⇒個人的に一番スナイプが効果的と思う場面。これは格上の城がサブ焼きで資源を移しているときに、サブの方にスナイプ入れます。敵の本体はたいてい行軍数最大でサブ焼きしているのですぐに対応できません。またサブの城には兵士いないので英雄なしでも簡単に大勝利できます。余裕があれば何発かスナイプ入れると良いでしょう。
相手が格下の場合は普通に横付けし、本体横槍、さらに兵士のみでサブ城にも攻撃で全部奪えば良いです。

ちなみに強い城がサブ焼きしているとビビッてなにもしない人多いですが、サブ焼き中はチャンスです。四天での粘着されるリスクは自己責任で。

また鯖でのマイナールールがあったりしますので注意して欲しいですが、引退式の横槍や、モンハン系イベントで雪原召喚してる城を狙うなどもスナイプ有効です。


複数名で攻める場合

単独で攻め資源一人占めも良いですが、ハイパワーの全損狙うなど、仲間を募って集団で攻める方が良い事もあります。

禿げの周りで守りの城が複数いる場合を例にすると

①集団スナイプ

②一人が囮で単独で横付け、兵士のみ行軍させ敵の守りが動いたら、動ける同盟員総出でフルボッコ。もちろん禿げている城は跡で美味しくみんなで頂く。

③動ける同盟員全員で横付け、一気に全損さす。

など選択肢はたくさんあります。
inしている仲間の戦力、敵の戦力、など考慮し適切な戦術をチョイスしましょう。


最後に

今回紹介したのは攻城する際の一例で、攻め方に絶対の正解はありません。
この状況でこの戦力ならどうすれば良いかと、色々と試行錯誤して下さい。作戦がバシッと決まると非常に気持ち良いですよ。