IMG_3385

クリユニというゲームで【叡智の塔】は最大のイベントと言っても過言ではありません。
しかし下位同盟に所属しているといわゆる模擬戦ばかり行い実質不参加というプレイヤーも多く、上位同盟がいったい何しているのかさっぱりわからない。そういう方も多いかと思います。
今回は【叡智の塔】とはどういうものか簡単に説明していきます。

叡智の塔

叡智の塔は簡単に言えば、最も長く塔を占拠している同盟が制覇となり、対抗同盟が占拠している時には奪取するよう動き、自同盟が占拠している場合は対抗同盟の奪取しようとする動きを妨害します。
おそらく模擬戦しか経験のない方がわかりにくい要素は【集結攻撃】、またそれと関係が深い【集結時英雄不在防御】、このあたりだと思います。

集結攻撃とは

対抗同盟が叡智の塔を占拠している場合、自同盟は塔を奪うための行動を行います。その際に塔を攻撃するわけですが、叡智の塔への攻撃は集結攻撃でしか出来ません。
集結攻撃自体はそこまでややこしくありません。自分の兵士+同盟員の兵士で攻撃する、元気玉みたいなものです。
ただし注意する点として、集結攻撃に参加する場合は兵種を合わせましょう。
槍装備で集結準備している仲間には槍兵(なるべく魔導槍)を送ってあげる。これを違う兵種送ると攻撃力が低下します。
集結攻撃を行う人は攻撃力が高い人が望ましく、よく【砲台】と呼ばれます。もちろん対抗同盟は集結攻撃を妨害してきますが、集結攻撃が完成し、叡智の塔の防御を貫通すれば占拠同盟が入れ替わります。

集結時英雄不在防御とは

叡智の塔への集結攻撃は雪原上からしか撃てません。そして集結攻撃準備中に対抗同盟からの攻撃に耐えれなかった場合は雪原上から飛ばされ、集結攻撃は不成立となります。
つまり攻撃側はより多くの集結攻撃を叡智の塔に当てるよう動き、防御側は集結攻撃準備中の城を可能な限り雪原上から飛ばし、叡智の塔への攻撃数を少なくする。こういう攻防が行われています。

そして集結攻撃を完成させるための重要な要素が【集結時英雄不在防御】と【援軍】です。
集結攻撃は発動するまで5分間の準備時間が必要であり、その5分間敵の攻撃に耐える必要があります。この集結準備中の防御ですが、防御装備の数値は反映されません
集結攻撃準備中の防御値は【集結時英雄不在防御】が反映されます。これは主に研究の防御Ⅱと英雄のコアアビリティで上げることができます。

※自分の【集結時英雄不在防御】の値は拠点情報から確認できます。
IMG_0256

雪原上で活躍できる人はこの集結時英雄不在防御を必死に上げているわけです。
それプラス仲間からの援軍、また集中攻撃受けた場合は治療、、、場合によってはゴールド連打で飛ばされるのを防ぎ集結攻撃発動まで耐えるのです。


集結攻撃は同時着弾が望ましい

では実際に集結攻撃を行う場合の注意点ですが、一人の集結攻撃だと破壊力は知れているので、集結攻撃は複数人で同時に準備し、同時に着弾するようにします。叡智の塔も敵の援軍が入りますので、同時に着弾させ援軍の入れ替えが追い付かないような一発を叩き込むわけです。なので同盟には集結攻撃の開始を合図する役割の人がいると便利です。イベントの時間など利用し【1560集結開始、行軍後羽連打】など。



最後に

叡智の塔は上位同盟だけで他は模擬戦、そんな空気があります。たしかに制覇できる可能性が低い同盟は模擬戦やってポイント分配している方が報酬は美味しい。
ですがせっかくなので一度くらい参加してみてはいかがでしょうか。叡智の塔は要はラスアタ取り合戦みたいなものなので、なぜか運よくラッキー集結でとれる事もないことはないです。

叡智の塔攻略の作戦は鯖開設日数(時代)で大きく変わるので、自分の鯖で、自同盟、対抗同盟の力量から判断して色々と考えて下さい。

私は【模擬戦のみの下位同盟員】【上位同盟の平原援軍組】【砲台】【覇王】全て経験しました。その経験から言えることは、叡智の塔は結構楽しい、参加してみないと面白さはわからないぞ、って感じです。