IMG_3411

2019年11月11日、東京都内の50代男を偽計業務妨害で逮捕したとのこと。男は一人一万円のコースを予約したにもかからわず当日来店しなかった。さらに同じ系列の居酒屋にも同日団体予約の無断キャンセルが行われており、男との関与が疑われている。
無断キャンセルは社会問題化しているが、実際に逮捕されたのは珍しいケース。今後無断キャンセルの抑止となれば良いが、そもそもなぜ無断キャンセルが発生するのか、知り合いの飲食店店主に話を聞いたのでまとめてみます。

①忘れていた(めんどくさい)

新年会、忘年会シーズンなど宴会が多い月は希望する日に予約ができるかはわからない。大人数で週末といった条件になるとかなり前から予約しておく必要があります。
人によっては候補日を何日かすべて予約しておき、その後参加メンバーの希望や人数など考慮した上、決定した店以外は全てキャンセルする、またはキャンセルの連絡を忘れている、無視、そういう人もいるようだ。
飲食店としては事前の準備もあり迷惑この上ないが。

②愉快犯

今回の事件の犯人はおそらくこれ、愉快犯だと思います。電話での偽名を使った予約、と報道ではあったのでネット予約ではないと思われます。ポイント獲得を目的にした無断キャンセルではないでしょう。理解不能ですが他人が困ってるのを見て楽しむ人がいる。悲しい事です。

③ポイント獲得目的

予約キャンセルなのにポイント獲得、、、、どういう事でしょうか。
以前グルメサイトのシステムについて記事を書きましたが⇒食べログ、ぐるなびの予約システムとは?
簡単に言えば飲食店を予約する際、食べログやぐるなび経由で予約するとポイントを獲得すること
が出来ます。そしてそのポイントは飲食店が送客手数料としてグルメサイトに支払い、グルメサイトから予約した人に付与されるというシステムです。
ただし、もちろん予約して実際に来店しないとポイントは付与されません。
ただしネット予約して電話でキャンセルした場合、ポイント付与される可能性があります。

①ネット予約してネット経由でキャンセルした場合
⇒グルメサイト側もシステム上でキャンセル処理できるためポイントは付与されません。

②電話予約
⇒そもそもネット予約でのポイント付与なので、来店しようがキャンセルしようがポイントは発生しません。

③ネット予約して、電話キャンセル
この場合、キャンセルとなった事はグルメサイト側にはわかりませんよね?なので予約がキャンセルとなった事実を飲食店側からグルメサイトに伝えなければなりません。
そしてこの作業を怠っている、または忘れている飲食店はグルメサイトのシステム上、予約は成立したままになっています。なので送客手数料は飲食店に請求され、キャンセルしたのにも関わらずポイントが付与されます。

こんな事あり得るのか、と思いますがよく考えて見てください。
年配の方が経営している飲食店、グルメサイトの営業が今からの時代ネット予約が主流ですよ。
お客様も便利で喜ばれますし、集客も今より増えるはずです。一度契約してみませんか?

てな感じで試しに契約したとする。
ネット予約が入ったことはFAXや電話での案内が来るのでわかる。しかしキャンセルの処理をネットでどう操作すれば良いのかわからない。とりあえずお客様には迷惑掛かっていないので放置。
ありそうな気がしませんか??

また違ったパターンとして
数店舗展開しているチェーン店、本社からの指示でグルメサイトに掲載しているが店舗の事は現場の人しかわからない。そして店長も言われるがままグルメサイトに掲載しているだけで特になにもしていない。
ありそうですよね。

もちろんこういった悪質な予約キャンセルはしたらダメですよ。

あともし店舗経営者がこの記事見たなら一度送客手数料がどうなっているのか見直してください。無駄にお金支払っているかもしれません。

無断キャンセルがなぜ社会問題になっているのか

無断キャンセルが発生する原因を書いてきましたが、そもそもなぜ無断キャンセルの数が増えているのか?

答えは簡単です。ネット予約が普及したからです。

簡単に予約ができるので簡単にキャンセルするのです。予約する人は今一度考えてください。食材、人員の準備、飲食店側は予約に対して準備が必要です。やむを得ない事情で事前にキャンセルは仕方ないですが、無断キャンセルはダメです。必ず連絡するようにしましょう。
ちなみに、、、この予約システムを推進しているのがぐるなびや食べログといったグルメサイトですよね。そりゃそうです。送客手数料は飲食店側の負担。自社サイト経由で予約する人が増えれば増えるほど儲かる仕組み。
以前紹介したぐるなびの決算報告、予約数の増加を収益良化の手段として掲げてます。なるほど、ごもっとも。⇒ぐるなびと食べログ比較してみた


最後に

予約する人は今一度考えてください。食材、人員の準備、飲食店側は予約に対して準備が必要です。やむを得ない事情で事前にキャンセルは仕方ないですが、無断キャンセルはダメです。必ず連絡するようにしましょう。